現在の体型や体質、目的など、自分に合った続けられそうなダイエット手法を選びましょう。

MENU

ダイエットの基本

 

女性であれば、大半の方が一度はダイエットに挑戦した経験を持っているでしょう。
全身痩せたい人もいれば、足、二の腕、下腹部など部分的に余計な肉を落として、胸やお尻はそのままにスタイル美人を目指したい人も多いです。

 

ダイエットは定番の食べない(量を減らす)運動するといった手法から、最近流行の糖質ダイエット置き換えダイエット脂肪燃焼サプリメントなど、さまざまな手法があります。

 

ネットの普及で正しいダイエット方法を知ることは簡単になりましたが、それでも失敗してしまう方は非常に多いのが現状です。

 

ダイエット成功のためのルールは、手法を問わず共通点が多数あります。
当サイトではスタイル美人を目指す方のために、ダイエットの基礎的な極意や注意点を紹介しています。

 

 

目標設定が大事

 

ダイエット成功のイメージ

 

ダイエットする場合は、まずは目標を設定しましょう。
体重でもいいですし、昔の写真を出して当時の体型に戻す、昔から持っているパンツを履けるようになるなど、自分だけしか理解できない目標でもいいです。
ほかにも、痩せて彼氏を作るといった体重や体型に直結しない抽象的な目標でも構いません。

 

ただし、部分的なダイエットではなく肥満体型で全体の肉を落とさないといけない人は、目標の一つとして体重も取り入れた方がいいでしょう。

 

目標設定するとモチベーション向上にも繋がります。
ダイエットは痩せ始めると楽しくなってモチベーションが上がりますが、最初のうちはなかなか効果が出ない場合もあります。

 

大きい目標を設定するのもいいですが、まずは短期間で達成できる小さい目標も設定しておくとよいでしょう。

 

 

イメージすることが大切

 

目標設定するときのポイントですが、痩せた姿をイメージすることが大切です。
ダイエット中も常に理想的な体型をイメージしましょう。
人間はイメージするだけでも脳が活性化されて筋肉を効率よく使って脂肪を燃焼することができます。
極端な話、割れた腹筋を手に入れたいのであればカニのお腹をイメージしながら腹筋すると効率が良くなります。

 

迷信に思われるかもしれないですが、2012年に米オハイオ州のクリーブランド・クリニック財団の研究チームが実験を行い効果を確認するなどイメージと身体は科学的に信ぴょう性の高い関係性があります。

 

目標にしているモデルがいるなら、ポスターやスマホの待ち受けにして眺める時間を増やしたり、痩せていた頃の写真をよく見るなど、成功した時のことをイメージすることはダイエット成功に必要なことです。

 

体型だけではなく、痩せて今は着れない細身の洋服でオシャレをしたり、彼氏を作るなどダイエット成功後の理想的な生活を妄想してもよいでしょう。
逆に「私は痩せにくい体質だからダイエットしてもどうせ痩せない」などネガティブな感情を抱いているとダイエットに悪影響が出るので注意しましょう。

 

太ってしまう原因とは?

 

 

ダイエット手法を決める

 

ダイエットは決められた手法を実践して継続することが大切です。

ダンベルで鍛える女性

複数のダイエット手法を併用してもいいですが、失敗した時の原因究明が困難になります。

 

ダイエット法はひとつずつ実践して、ダメなら違う方法にシフトしていった方が結果的にダイエット成功への近道になることが多いです。

 

できれば一定期間試して結果を分析することが理想ですが、ダイエット中のストレスが大きいと痩せづらく、ダイエットに成功してもリバウンドリスクが高くなってしまいます。

 

ダイエット法を実践してストレスが大きく感じたら、すぐに違う手法にシフトしてもいいです。
過去にダイエット失敗経験が何度もある方は、なるべく続けられそうな難易度の低いダイエットから始めてみるとよいでしょう。

 

続けられるダイエット手法を選ぶことが一番大切ですが、もう一つ目的や今現在の体型や体質など自分にあったダイエット手法を選ぶことも重要です。

 

たとえば、筋肉質の人は部分的なトレーニングしようとしても、すぐに身体全体がムキムキになってしまい、足など不要な部位が太くなってしまう場合もあります。
日頃から食生活が乱れがちな人は食事を減らすダイエットをするならサプリメントで栄養補給を行うなどの対策が必要です。

 

ダイエットごとに何かしらのデメリットやリスクもありますが、ダイエットを始める前にリスクを軽減する方法も認識して効率的な計画を練っておくことが大切です。

 

当サイトでは、太る原因、食べないことのリスク、リバウンドしやすい人の要因などダイエットの基礎知識を広く紹介しています。
ダイエットの基本を理解すれば自分にあった効率的なダイエット方法が見えてくるでしょう。

 

 

バストアップ

ダイエットをする意識の高い女性は、バストアップもしたいと考える方も多いでしょう。
ですが、ダイエットをすると胸の脂肪も減ってしまうため、ダイエット後にはバストアップのために更なる努力が必要になるのです。
バストアップ法として有名なものはたくさんありますが、中には根拠も無いものがあります。バストアップ方法の真偽をきちんと見極めましょう!

胸を大きくする方法|嘘?本当?巷で噂のバストアップ法10選

 

また、バストアップのサポートとして注目されているのがバストアップクリームです。
正しく使用することでバストアップに良い効果をもたらすと言われています。気になる方は要チェックです!