日本人女性の平均体重公開!健康的な体型なのか確認してみましょう。

MENU

日本人女性の平均体重

適切な体重かどうか確認する女性

女性であれば大抵の人が気になる「体重」。自分は太っている感じがするから痩せてきれいになりたい、と多くの人が思うものです。
また、日本人というのはほとんどの人が「平均」であることや「普通」であることをよしとする傾向があります。
実は毎年厚生労働省で日本人の平均身長と平均体重が発表されているのです。
そこでここでは日本人女性の平均体重をご紹介します。ぜひご参考になさってくださいね。

 

平均体重を調べる方法

日本人の平均体重をご紹介する前に、身長に対する平均体重を算出する方法をご紹介します。平均体重を出す方法はさまざまあるのですが、ここでは世界的によく使用されているBMIという方法をご紹介します。

 

BMIとは

BMIの計算

BMIとはWHOから発表されているもので、この方法で算出された数値は病気にかかりにくい、要するに健康でいられる数値であると
されています。
算出方法は、体重(kg)÷(身長(m)×身長(m))です。
この計算方法で出た数値で、18.5未満であれば「痩せ型」、18.5~25未満が「普通」、25以上になると「肥満」という事になります。
25以上になると肥満レベルが付き、1~4まで分かれ、30を越えると積極的に体重を減らさなければ生活習慣病にかかりやすく、健康に害をなしてしまう恐れがあるとされています。
ちなみに22という数値が一番標準的な体重であると言われているので、ぜひ目指してみてください。

 

日本人女性の平均体重

では日本人女性の平均身長と平均体重を見てみましょう。
平均身長と体重は毎年出されているので、ここでは2018年度版の26歳以上のものを見てみます。ちなみに24歳以下は2歳ごとの平均数値が出されています。

 

26歳~29歳の場合 平均身長158.7cm 平均体重51.8kg
30歳~39歳の場合 平均身長158.3cm 平均体重54.0kg
40歳~49歳の場合 平均身長157.8cm 平均体重54.7kg
50歳~59歳の場合 平均身長155.2cm 平均体重54.1kg
60歳~69歳の場合 平均身長151.8cm 平均体重53.4kg

 

このように、日本人女性の多くは身長が155cm前後、体重が52kg前後であることが多いようです。これは世界的に見ても肥満度の低い国であることを示しています。
これを参考に自分の身長と体重を見比べてみてください。中には自分はそれほど太っていない、と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか?やせることできれいに見せる事は悪いことではありませんが、ダイエットをやりすぎて健康に害を及ぼしてしまえば元も子もありません。自分にとってちょうどいい体重を保てるような努力を行うようにしましょう。