痩せている人の特徴を知れば、ダイエットのヒントになるかもしれません。

MENU

痩せている人の特徴

ダ痩せている人

芸能人ではなくても痩せていてきれいな人っていますよね。自分の身近であっても、何年経っても痩せていて太ったところを見た事がない人がいるものです。どうして自分は気を抜くと太ってしまうのに、あの人は痩せているのだろう、と疑問に思ったことってありませんか?
実は痩せている人には共通の特徴があるのです。
そこでここでは痩せている人の特徴についてご紹介します。
身長、骨格、遺伝など太りやすい体質の人もいらっしゃいますが、痩せている人の特徴を取り入れることで自らも痩せる事が出来るかもしれません。

 

ゆっくり食べる

痩せている人の食べている姿をそれとなく見てみましょう。自分よりもゆっくり食べていませんか?太りやすい人と言うのは食べ物をあまり噛まずに飲み込んでしまうので、満腹感を得る前にどんどん食べてしまうのです。
ゆっくり食べる、ということは食べ物の咀嚼回数が多い、ということで、たくさん噛む事によって脳の満腹中枢を刺激する事が出来、自分にちょうどいい量の食事で済ませる事が出来るのです。また、たくさん噛むと唾液もたくさん出ます。すると唾液によって食べ物がスムーズに送られ、消化に負担をかけることもありません。

 

チェックポイント

満腹中枢と言うのは食事を始めてから20分ほどたたなければ稼動しないものなので、せめて20分間ゆっくり食べる事を気にしながら食事をするようにすると良いでしょう。

 

姿勢がいい

いつまでも痩せている人というのは大抵姿勢がよいものです。なぜ姿勢のよさが大切なのでしょうか?
大抵の人が猫背になりやすい理由は、姿勢がそのほうがら楽だから、ですよね。楽に感じる訳は、腹筋や背筋などの筋肉をあまり使う必要がないためです。筋肉を使わない、ということは代謝が悪くなる、ということで、代謝が悪くなる、ということは脂肪がつきやすい、ということにつながります。
姿勢をよくする、ということは、それだけで腹筋と背筋を使用していることになり、脂肪をつきにくくしているのです。また、姿勢を良くするだけでスタイルがよく見えたり格好良く見えたりするのでおすすめですよ。

 

睡眠をきちんととる

睡眠をきちんととっている女性

一時期「睡眠ダイエット」という言葉が流行った事があります。寝るだけで痩せるわけではないのですが、痩せている人の多くはきちんと睡眠をとっているのです。
睡眠をすると成長ホルモンという物質が体内から分泌されます。この成長ホルモンは体の代謝を活発にし、体内の老廃物を体外に排出したり、脂肪を燃えやすくしたりする働きをします。
睡眠はただとればよいわけではなく、質の良い睡眠をとることが大切です。寝る前にテレビやスマートフォンを見ないようにする、寝る3時間前までに夕食を済ませる、寝酒をしない、などに気をつけて、7時間以上の睡眠をとるように心掛けましょう。

 

リバウンドしやすい人の特徴はこちら