毎日継続することが大切で、お風呂上がりなど身体が温まっている時が効果的です。

MENU

ダイエットにおすすめのストレッチ

ストレッチをする女性

 

ストレッチは血行促進、代謝アップ、筋肉が付きやすくなるなど様々なメリットがあります。

 

時間はかかりますが疲れない程度にできますし、ストレッチをすれば直後から身体の調子がよくなったことも実感できます。
ストレッチは毎日継続することが大切で、お風呂上がりなど身体が温まっている時にやると効果的です。

 

さらに、入浴後の寝る前と朝起きたときの2回やると効果が高まります。
ここではダイエットにオススメのストレッチ法をまとめました。

 

 

背筋を伸ばす

 

ねこ背は万病のもととも呼ばれていて、背筋を伸ばしてあげるだけで代謝や血行をよくする様々な効果もあり、必然的に腹筋も伸びるためお腹を引き締める効果があります。
さまざまなストレッチ法がありますが、背筋さえ伸ばせばどんな方法でも効果はあります。

 

オススメはクッションやマクラ、ストレッチボールなど背筋を反って傾斜できる障害物を作り、その上で仰向けに寝るだけのストレッチ法です。
ネット通販では背筋伸ばし用のグッズも多数売られています。

 

立ちあがって背筋を伸ばす体操のようなストレッチでもいいですが、寝ながら5分前後背筋を伸ばした状態を維持すると姿勢が良くなって正しい身体にクセを付ける効果も期待できます。

 

 

仰向けになって足を上げる

 

膝は完璧に伸ばす必要はなく、少し曲げてOKです。
ただし90度以上曲げないように注意しましょう。
仰向けの状態から太ももを直角に上にあげて、つま先は膝より高い位置にキープして15秒ほど静止します。

 

足など下半身をすっきりさせて腹筋を鍛える効果もあります。
効果は高いですが、辛いので継続できなそうなら無理に続ける必要はありません。

 

 

うつ伏せに寝て片手・片足を上げる

 

ストレッチの定番手法のひとつです。
仰向けに寝てクロールの姿勢に近い形で片手を真っ直ぐ前に出して伸ばします。
手を出した足と逆の足を持ち上げてそれぞれ前後に伸ばします。
この状態を10秒キープ。その後手足を逆にして再度10秒キープさせます。

 

全身の身体を伸ばすストレッチ法です。
全体的に痩せたい方は、身体全身を使うストレッチがオススメです。

 

 

骨盤を正す

 

仰向けに寝た状態で足を交差させます。
片方の足を曲げて反対側に思いっきり倒して、身体は正面を向くように手を広げます。
骨がボキボキ鳴ることもある、よく見かけるストレッチ法です。

 

骨盤や背骨のゆがみは代謝や血行に悪影響を及ぼします。身体の歪みをとってあげることもダイエットには効果的です。
骨盤や背骨の歪みが大きいと自覚していてストレッチでも伸びきらないのであれば、最初のうちは整体に通うことも効果的です。
歪みがなくなれば自然と痩せやすい身体になっていき、ストレッチやほかのダイエットの効果が出やすくなります。